coffee.com

コーヒーのスペシャリストになるためにも資格は重要

バリスタへの第一歩

コーヒーのスペシャリストであるバリスタを目指すなら、きちんとした知識と技術が求められます。専門学校なら一から教わることができ、さらに資格取得もサポートしてもらえます。どのようなことが学べるか、調べてみましょう。

コーヒーに関する資格を取りたいなら専門学校に通おう

コーヒー

バリスタとは

バリスタとは、コーヒーの知識も幅広く、高い技術をもって美味しいコーヒーを提供するスペシャリストです。日本ではカフェやレストランで活躍しているバリスタも多く、特に資格を持っている人が採用されやすいという傾向があります。

専門学校で学べること

バリスタを目指す人向けのコースを設定している専門学校では、一からコーヒーについて学ぶことができます。専用のマシンの使い方や焙煎、豆の産地やサービスに関することまで幅広く学べます。実践的な授業も多いので、技術力を高めることもできます。

JBAバリスタライセンスとは

JBAとは日本バリスタ協会の略称で、JBAバリスタライセンスとは協会が設定した資格のことです。知識・技術が試される筆記試験と実技試験があり、バリスタを目指すならこの資格は取得するべきだと言えます。

バリスタを目指している人たちの疑問

専門学校には通った方がいいの?

専門学校では、実際のお店でも使用されている専用の機械なども取り揃えているため、実践的な技術を習得することができます。コーヒーに関することを初歩的なことから学べるため、専門学校に通うことをおすすめします。

どういう場所で働けますか?

カフェやレストランで活躍しているバリスタがほとんどです。ほかにも、パティシエの方がバリスタの資格を取得するケースもあるので、活躍の場は広がっていると言えます。

実技ではどういうことが学べますか?

専用マシンの使い方はもちろん、エスプレッソやカプチーノなどの淹れ方などが学べます。コースによってはデザインカプチーノやアルコールを使用したアレンジメニューなどの授業もあります。

働きながらでも通うことはできますか?

専門学校の中には、週末だけ学校に通うというコースもあります。短期間で設定されているコースもあるので、社会人の方でも学びやすい環境が整っています。

就職のサポートはしてもらえますか?

ほとんどの専門学校が、入学と同時に希望調査を行います。定期的な面談や、面接の対策などのサポートも行っているので安心して就職活動をすることができます。

在校生の声も判断材料になる

専門学校に通うかどうか迷っている場合は、在校生の声を聞くことも大切です。授業の雰囲気や先生たちの指導内容など、口コミも参考にしてみましょう。

専門学校に通っている人の声を聞いてみよう!

まったくの初心者でも安心!

バリスタになりたいという夢はあるものの、何の知識や技術もなかったため、専門学校に通うことにしました。マシンの使い方も一から教わることができるし、焙煎に関することなども基礎から学べるので、専門学校を選んでよかったです!

資格取得を目指しています

JBAバリスタライセンスの取得を目指して専門学校に通っています。知識だけでなく幅広い技術も学ぶことができ、資格取得のための手厚いサポートがありがたいです。一人じゃなくクラスメイトと一緒に学べるので、よりやる気が出ます。

社会人でも通いやすい

普段は会社に勤めていますが、どうしてもバリスタへの夢を諦められませんでした。今通っている専門学校は週末だけ学校に通うというスタイルなので、無理せず学ぶことができます。バリスタになるため、資格取得を目指して奮闘中です!

就職のサポート体制もすごい

入学してすぐに面談や説明会などが開催されるため、常に就職のことを意識しています。卒業後に転職する場合もサポートしてもらえるので、安心して就職活動に励むことができます!

開業を目指せる

知識や技術だけでなく、経営に関する知識も学べるのが専門学校のメリットだと思います。私は卒業後の開業を目指しているので、プロである先生方に経営のことも教えてもらえるという環境がぴったりでした。

広告募集中